ふたご座の興味津々

「ふたご座」の一級建築士が興味津々なテーマについて語るコラム

Poloのドアミラーが片側だけ格納しないのでディーラーへ!診断結果は?

 

Poloのドアミラーが片側だけ格納しない?

1月末にup!から乗り換えた・・・フォルクスワーゲンPolo

hutago-za.hatenablog.com

特に問題もなく快適に走っていたんですが・・・
先週突然、運転席側のドアミラーが写真のように格納しなくなってしまいました。

f:id:hutago-za:20190713165823j:plain

通常、ドアロックをかけると、自然に格納される訳ですが、うんともすんとも言わず!
何か引っ掛かっているのか? それとも、ご機嫌を損ねているのか?

こういう時は・・・昭和のテレビと同じで叩いてみますか?
ドン!ドン! って・・・直るわけもなく。

手動で動かしてみると動くので、ゆっくり格納してからドアロックを開錠してみると、
助手席側は開くのに運転席側が開きません・・・。

もしかしたら、ご機嫌も直り、何の問題も無かったかのように元に戻るかも?
そんな期待も込めて・・・2、3日様子をみました。

が!・・・
直りません! う~ん、直りませんよ! まだ、購入して5か月なんですけど?
年末で新車登録から5年を迎えるから・・・そういうこと?

ご機嫌を損ねていた訳ではなく、根本的な問題のようです。

 

ディーラーへ連絡、コンピューター診断へ!

ディーラーの営業さんに早速連絡、症状を詳しく説明すると・・・
「こちらにお越しいただいてコンピューター診断をさせて下さい」との事でした。

ネットで検索すると、ドアミラー交換となると結構お高くなるような口コミもあり、
営業さんにそれをぶつけてみると、「なるべく、お金のかからないように交渉します」と言ってくれましたが?・・・さて?


そして週末、
予約した時間に、ディーラーへPoloを持っていきました。

ディーラーへ行った途端に直っていたりして?
一瞬、そんな思いが頭をよぎりましたが、そんな事があろうはずもなく・・・

サービスマンが見て一言・・・「う~ん、おかしいですね!」
そりゃ、そーだ!


「1時間ほどお時間をいただきます」との事でコンピューター診断が始まりました。

 

コンピューター診断結果は?

待ち合いで、iphoneをいじりながら待っていると・・・

f:id:hutago-za:20190713192926j:plain

ちょうど、1時間ほどで呼ばれました。

診断結果は・・・「部品交換」になるようです。
そして、部品を取り寄せるのに1週間ほどかかるので、その場では直せないとの事。

そうですか?・・・(汗)

気になる金額ですが・・・
部品代が・・・4万???だって!(※明細には5万円に近かったかと?)

というのも・・・

1月の購入時に「認定中古車保証1年」の付帯サービスに入っていたので、「無料」で交換してくれる事になり・・・「無料」の言葉で金額はすっ飛びました。

購入時は契約の価格交渉に熱が入り、保障に入っていた事も忘れていましたが・・・
結果、保証サービスに入っていてくれてよかったです。

ただ、交換といっても片側全取り替えでなく、中の部品だけの交換になり時間も1時間ほどで終わるそうで、来週末に予約を入れたので交換します。


結論:
中の部品だけで5万円弱ですから・・・
中古の輸入車を購入する際は保証料を払ってでも保証に入るべきです。(汗)

広告

 

スポンサーリンク