ふたご座の興味津々

「ふたご座」の一級建築士が興味津々なテーマについて語るコラム

国民年金保険料を口座引き落としから楽天カードに変更!

独立した時から・・・国民年金

私は大学卒業後に地元のゼネコンに就職、そして設計事務所へ転職・・・
その後、独立して設計事務所を開設し現在に至っています。

設計事務所を始めるにあたって、色々な手続きがありましたが、その中に年金の手続きもありました。

ゼネコン、設計事務所勤務の時はサラリーマンですから「厚生年金」に加入し、会社が手続きをやってくれていましたが、辞めた時点で「国民年金」に加入し、保険料も自分で納めなければいけません。

 

国民年金保険料の納付方法

国民年金の保険料の納付方法は・・・「現金」「口座振替」「クレジットカード」。
しかし、私が独立した21年前は、まだ「クレジットカード」は使えなかったので、私は「口座振替」を選択し、月払いで支払っていました。

その間、保険料は年々上がり、平成29年度の保険料は16,490円/月にまでなっていますが・・・お得な納付方法が無い訳ではありません。

ある期間を前払いする前納(2年・1年・6ヶ月)が割引もいいのでお徳です。
(割引額・・・2年:15,640円、1年:4,150円、6ヶ月:1,120円)

口座振替」をしている方は、平成17年4月より「早割り」といった通常よりも1ヶ月早く引き落とす事で、月々50円が割引になる制度が始まっています。

口座振替」の方限定ですが、手続きをするだけで年間600円の割引が適用されます。引き落とし額は変わらないのでお徳です。知らない方はお早目のお手続きを!

 

口座引き落としから楽天カードに変更!

私は「楽天カード」を初めとして!
最近はポイントの溜まる「クレジットカード」での決裁に可能な限り移行しています。

f:id:hutago-za:20170729171901j:plain

その為、「YAHOO!JAPANカード」を作ったり・・・

hutago-za.hatenablog.com

リクルートカード」を作ったり・・・

hutago-za.hatenablog.com

今ではバーコード付きの支払い票は現金でなく、nanaco払いが定着しました。

また、国民年金保険料も平成20年3月より既に「クレジットカード」での納付が可能になっています。

国民年金の年間の保険料は結構な額になるので、ポイントの溜まる「クレジットカード」を使わない手はありません。

そんな訳で、国民年金保険料を口座引き落としから楽天カードに変更!しました。


まず、手続きとして・・・

国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」という書類を提出する事になります。

f:id:hutago-za:20170728210603j:plain

この書類は年金事務所の窓口にあるんですが、私は国民年金機構のホームページからPDF(http://www.nenkin.go.jp/shinsei/kokunen.files/654-1credit.pdf)をダウンロードしました。

f:id:hutago-za:20170728211146j:plain

クレジットカードは「楽天カード」を選択。支払いは今回も月払いを選択しました。
還元率は1%なので・・・164P/月、年間で1,968円分のポイント還元です。

記入した書類は郵送でも構わないですが、私は最寄の年金事務所に提出してきました。

ただし、手続きの関係上・・・
1回分が現金払いになってしまいますが、私はnanacoでお支払いして来ました。

そして、クレジットカード決裁に無事移行され、今月の楽天カードの明細には・・・

f:id:hutago-za:20170728221106j:plain

2017/06/12 国民年金保険料 月払 17/06 16,490円 と記入されていました。

今までは月払いで割引も無かったですが、これからは164円分ポイントが毎月溜まっていきます。

年々上がる保険料・・・少しでもお徳に支払いたいものです!