ふたご座の興味津々

「ふたご座」の一級建築士が興味津々なテーマについて語るコラム

iPadの車載ホルダーはマグネット式でスッキリと!グラツキには滑り止めシート!

iPadの車載ホルダー・・・

中古で購入した「プジョー308」にはカーナビが付いていないので、iPadを車載カーナビとして使う事にしたが・・・

hutago-za.hatenablog.com

さて、iPadを車に搭載するにあたり、車載ホルダーが必要です。

車載ホルダーはiPhoneでも使っていましたが、固定方法には吸盤やマグネットなど色々な商品が出ていますよね。

ただ、iPadiPhoneよりも大きく、重量もあるので、車載ホルダーの種類は限られてしまいます。

でも、出来れば・・・ゴツく無く、スッキリした物を選びたいものです。
そこで、ネットで検索して・・・いいなぁ!と思った商品がこちら 

 Mountek製で、CDのスロットルに取り付ける車載ホルダーです。

CDのスロットルに先端を挿し込み、赤矢印のネジを回すことで、先端が上下に拡がり固定するという仕組み。

f:id:hutago-za:20181114165053j:plain

そこで、早速この商品をネットで注文しました。 

 

プジョー308のCDスロットル入口は曲面だった?

プジョー308のCDスロットルは操作パネルの下にあります。

f:id:hutago-za:20181114170648j:plain

取り付け方法を見ながら、届いた商品を入口に挿し込んでネジを回して、グラツキが無いか確認・・・いいんじゃない?

しかし、翌日車に乗ると固定されたはずの車載ホルダーが落ちていました。

そこで、注意書きを読み返してみると・・・
「スロットの入口が斜めになっているものは、ゴムやウレタンシールなどで調整して下さい」だって。

写真で解りますかね?
プジョー308のCDスロットル入口は緩い曲面になっています。

そーいう事?

そこで、メーカーの取り付け動画に出ていたクッションテープを入口に貼ってから挿し込み、ネジを回して固定しましたが・・・

iPadを付けて、しばらく走っていると、先端が入口から浮き出てきてしまうのです。

 

CDスロットル車載ホルダーのグラツキには滑り止めシート?

何かいい方法はないものか?・・・

すると、助手席の嫁さんがハンカチを取り出して、先端にかましてネジを締めると、ガッチリと固定された。

へ~・・・スゴッ!

それを参考に、荷物が動かないように荷室に敷いた100均で買った滑り止めシートの一部をハンカチのように先端にかましてネジで固定してみました。

f:id:hutago-za:20181114173420j:plain

これをやってから・・・浮き出ることが無くなりましたよ!
ただ、夏場の高温時は滑り止めシートが溶けるんじゃないか?

やる人は、自己責任で取り付けて下さい。

 

iPadの車載ホルダーはマグネット式でスッキリ!

さて、この車載ホルダーはマグネット式で取り外しも楽です。
iPadのケースの外側に付属で入っていたプレートを貼ります。

f:id:hutago-za:20181114174834j:plain

ハザードのスイッチがすぐ下にあるので、干渉しないように一番下に貼りました。

f:id:hutago-za:20181114175204j:plain

思い通り・・・スッキリ取り付ける事が出来ました。

ギリギリ・・・ハザードも押せますし。

広告

 

スポンサーリンク