読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたご座の興味津々

「ふたご座」の一級建築士が興味津々なテーマについて語るコラム

大掃除のワックスがけの注意点とポイント

f:id:hutago-za:20160116205811j:plain

恒例!年末の大掃除

仕事納めも済んで年末の休みに突入、しかし家では「恒例!年末の大掃除」が待っている人、いや既に終わったよ!って人、色々な方がいるかと思いますが、1年の埃を払う意味や新年を迎えるにあたっての準備として大掃除は重要な行事といえるでしょう!。

 

普段の掃除では・・・

日常的にやっている掃除は掃除機やほうき、そしてクイックルワイパーで済ます方が大部分かと思います。中にはお掃除ロボットを使っているお宅もあるかと思いますが、ウチも日常の掃除といったらやはり掃除機のみで済ましています。

 

大掃除の準備を始める

いざ、掃除を始めてから洗剤やワックスが、あれっ?無くなった・・・などとならないように、掃除に必要な物は事前に確認、中身が少なかったり、古い物はあらかじめ買っておきましょう。
それと忘れがちですが、普段出来ないところまで掃除をするので朝から始めても丸一日かかるなんて事もあります。特に台所などレンジ周りや換気扇といった場所は油との戦いで時間を要します。そうなると昼食も調理する事ができないので、事前におにぎりなど手軽に食べられる食事を用意しておくとよいでしょう。

 

フローリング

大掃除にフローリングのワックスがけを行うご家庭も多いかと思いますが・・・
フローリングは「無垢フローリング」と「複合フローリング」に大別されます。「無垢」は木材そのままですが、「複合」に関しては表面を加工した合板等で出来ているので寸法のクルイや反りが無いなどの利点がある事から多く普及されています。ですので、一般に言われているフローリングは「複合フローリング」を指しています。

 

ワックスがけの必要性

通常のワックスを使う場合、ワックスがけは半年に1回程度の割合でするのが望ましいですが、その必要性は単に見た目がキレイになるだけではありません。フローリング自体を傷や汚れから保護する役割もあるのです。こまめにワックスがけを行っている場合とかけない場合ではフローリングの持ち(寿命)にも違いが出てきます。また、普段のお掃除も楽ちんになります。

 

フローリングのワックスがけの注意点

ただ、ここで注意しなくてはならないのは、複合フローリングの中には「ワックスフリー」や「ノンワックス」など始めから特殊加工してあるものがある事です。このタイプのフローリングにワックスを塗るとキレイになるどころかまだらになってしまうので、塗る前によく確認することをおススメします。

 

ワックスがけのワンポイント!

ワックスがけをした事がある方はご存知でしょうが、樹脂ワックスを薄くムラなく塗っていく時に、塗る順序を間違えると陸の孤島ではありませんがワックスが乾くまで動くことが出来なくなってしまいます。必ず部屋の出入口より奥から塗り始めて出入口から最後出られるように塗って下さい。また、日程に余裕があればカラッと晴れた天気のいい日に行うと乾きも早く次の掃除ができますよ!

広告

 

スポンサーリンク