ふたご座の興味津々

「ふたご座」の一級建築士が興味津々なテーマについて語るコラム

ハウスメーカーで家を建てるなら決算期の引き渡しは避けたほうが無難!

f:id:hutago-za:20161129151404j:plain

ハウスメーカーの・・・ランキング!

ハウスメーカーの売上ランキング上位5社は次のとおり・・・
1位:大和ハウス工業
2位:積水ハウス
3位:住友林業
4位:住友不動産
5位:ヘーベルハウス

いずれも、コマーシャルでお馴染みのメーカーさんが並んでおりますが・・・

過去においては積水ハウスがトップを走っていましたが、
このところ、大和ハウス工業が首位をキープしています。

ちなみに、ハウスメーカーの年間の売上高ってどのくらいかご存知でしょうか?

2位の積水ハウスで・・・1兆円超え
1位の大和ハウス工業にいたっては3兆円を超えています。

この2社が毎年ダントツで売上を残している訳ですが・・・

ただ、ハウスメーカーと言われつつも両社とも住宅だけを建てている訳ではなく、
アパートやマンション、商業施設などの建築もゼネコン並みに建設しています。

 

工場生産が主流・・・

上位2社とも木造もやっていますが・・・

軽量鉄骨と呼ばれる鉄骨造が主製品となっており、
工場生産での工期短縮が売りのひとつになっています。

工事が始まったと思ったら、もう建っていた! なんて声を聞きますが・・・

工場で生産された屋根パネルや外壁材の貼られた外壁パネルといった部材を
現場で建方屋と呼ばれる職人がボルトで留めていくだけですので、

1日あれば・・・
外から見れば外壁材も貼られていて形にもなっているので、
まるで出来上がったかのように見えるでしょうね。

 

ハウスメーカーの家は社員が造っている訳ではない?

全国に展開する大手のハウスメーカーは、
その支店ごとに地場の協力施工店をいくつか抱えています。

だからハウスメーカーの家と言っても・・・

実際はそのハウスメーカーの社員が家を造っている訳ではなく、
講習を受けた地場の工務店や建築屋さんがエリアごとに家を造っている訳です。

全国展開しているという事はそれだけ「多くの協力施工店を抱えている」
という事になりますよね?

マニュアル通りに造っても、施工店の職人の腕の違いが出てくるんですね。
同じハウスメーカーで建てているのに・・・

現場で働く職人はそのへんをよく知っているので、
自分が家を建てる時は腕のいい職人を指名する人がいるなんて話も聞きます。

基礎は誰、大工は誰、クロスは誰々さん・・・といった具合に!

 

決算期の引き渡しは避けたほうが無難!

家電なんかは決算期大処分価格などと決算期にセールを行うのが常ですが・・・
この決算期・・・前期よりも売上を少しでも上乗せしたいのが人情というもんです。

これ・・・ハウスメーカーにも言えるんです。

メーカーによっては四半期決算のところもありますが、
3月と9月といった決算期の物件は決算物件といって・・・

この時期の引き渡しが他の月よりもどうしても多くなります。

つまり、
決算物件は決算に間に合わせなくてはならないので職人さんは大忙し!

と言う事は・・・どうなるか?

ケツが決まっているので・・・雨が降っても建方?
工期を間に合わす為に多数の職人を投入され・・・納まりがバラバラ

完成に余裕があるのであれば
決算時期の引き渡しは避けたほうが無難です。

大金を払うのですから・・・

広告

 

スポンサーリンク