ふたご座の興味津々

「ふたご座」の一級建築士が興味津々なテーマについて語るコラム

自動車税51,700円をnanacoで払ってみた・・・。

新車登録から13年経過したガソリン車は自動車税が割増!

いよいよ、自動車税の支払いの時期がやって来ました。支払期限は今月末。
月初めに支払い通知書が郵送され手元に届き、既に支払いを済ませた方も多いでしょう。

ウチにも2台のガソリン車を所有しているので、2台分の払い込み票がひとつの封筒に入って届きました。

ウチの車は・・・2400ccのミニバンと1000ccのUP!

払い込み票の金額を確認すると
昨年まで45,000円だったミニバンが51,700円と上がっています。

この増えた理由は・・・
ウチのミニバンが新車登録から13年が経過したガソリン車なので・・・15%割増された為。

 

自動車税は毎年nanacoでコンビニ払い!

自動車税は金額が高いので、毎年現金で払わずnanacoカードで支払っています。

f:id:hutago-za:20170520171027j:plain

nanacoカード自体にはポイントが付かないですが、
クレジットカードからのチャージ時のポイントが貰える訳です。

私がチャージに使っているのは・・・「リクルートカード」
nanacoカードのチャージにも・・・1.2%のポイントが付きます。

昨年までは1台ずつ何の問題も無く支払えていた訳ですが・・・
今年はひとつ問題があります。

nanacoカードのチャージできる上限は5万円まで。
つまり、51,700円では上限を超えてしまうのです。

ただ、5万円までをnanacoカードで払って残りを現金で支払う、
もしくは2枚のnanacoカードを用意して支払えば問題ない訳ですが・・・。

 

nanacoでの支払いは5万円以上でも出来る?

nanacoカードにチャージできるクレジットカードは1枚に付き、ひとつだけ。
nanacoカードを2枚持つには別のクレジットカードを作らなければなりません。

それは面倒なので、ネットで調べてみると・・・
nanacoカードでの支払いは5万円以上でも出来るらしい?

nanacoカードはそもそもクレジットカードからチャージしても・・・
そのままでは残高は0

チャージしたお金はいったん「センター預かり」となり、残高確認をしないと残高は増えないのです。

どうやら、これを使う事で5万円以上の金額を支払う事が出来るようになるようです。

要するに、nanacoカードの残高を上限の5万円にして・・・
さらに、センター預かり分の上限5万円までチャージする事で10万円までの支払いが出来るようになるというのです。

 

支払いの途中で残高確認してもらう!

まず、手持ちのnanacoカードの残高を上限の5万円にして・・・
クレジットカードから残りの支払いに足りる金額をチャージします。

そして、支払い票を持ってセブンイレブンへ!

レジで支払い票を出してnanaco払いと告げ、支払い金額を確認して、
タッチパネルで確認ボタンを押してnanacoカードをかざす・・・

すると、店員が「残りは現金でよろしいですか?」と聞いてきたので、
すかさず、「残高確認お願いします」と言う・・・

すると「??? 上限は5万円までなんですが?」と言われたので・・・
「センターに預かり金があるので残高確認お願いします」ともう一度言うと・・・

「??? あっ、2回に分けてですね・・・」

f:id:hutago-za:20170520173017j:plain

すると、ご覧のように・・・
1枚のnanacoカードで51,700円を支払う事が出来ました。

f:id:hutago-za:20170520174056j:plain

そして、車検時に必要な領収済の印を押してもらって・・・ミニバンは完了!
後日、UP!もnanacoカードで支払って今年の自動車税の支払いを終えました。

 

今年の自動車税でのポイントは何円分?

今年の自動車税はミニバンが割増になったり、軽自動車からUP!に乗り換えたので、
51,700円+29,500円の合計81,200円と昨年に比べ上がりました。

今年もnanacoカードで支払えたので・・・
ポイントが・・・81,200円×0.012=974円分付きました。

現金で支払ったら0ですが、ランチ代くらいにはなりますよね。

広告

 

スポンサーリンク