ふたご座の興味津々

「ふたご座」の一級建築士が興味津々なテーマについて語るコラム

網戸の張り替えって意外と簡単!それでもあなたは業者に頼む?

網戸の網が劣化して破けてしまった・・・さあ、どうする?

これから夏にかけて活躍する網戸ですが・・・

先日、網の劣化で破けている箇所を発見! 網が破けていては蚊も入ってきて本来の役目を果たしませんよね・・・。

皆さんはこういった場合・・・どうしていますか?

中には網戸の張り替えを移動販売で回ってくる地域もあるようですが、通常は建築屋さんに頼んで張り替えをしてもらっているんですかね? ホームセンターでも持ち込めばやってくれるところもあるようですが・・・。

しかし、網戸の張り替えって・・・やってみると、意外と簡単!なんですよ。

道具もホームセンターに売っていますので、一度買ってしまえばあとは網を買ってくればいつでも張り替えができます。

 

網戸の張り替えに必要な材料と道具!

まず、網戸の張り替えに必要な材料と道具を用意しましょう!

ホームセンターに行けば、この時期なら網戸コーナーをだいたい設けていますので、そこで材料と道具を用意する事ができます。

まず、材料として・・・

f:id:hutago-za:20170630145624j:plain

①防虫網、②押さえゴム(ビート)
押さえゴム(ビート)は太さの種類があるので、確認してから購入して下さい!
また、防虫網、押さえゴム(ビート)とも色が黒とグレーがありますので、こちらもご確認下さい。
ちなみに、ウチの場合は・・・太さ4.5mmで黒でした。

次に道具として・・・
③押さえローラー、④カッター

以上を用意して下さい。

 

材料と道具が用意できたら・・・

さて、材料と道具が用意できたら、枠から網戸を外す訳ですが・・・

f:id:hutago-za:20170630151242j:plain

通常、落下防止の「外れ止め」が上側に掛かっていますので、プラスのドライバーで緩めて下げたら、枠を上に引き上げ外して下さい。

網戸が外れたら、既存の網を外します。

f:id:hutago-za:20170630163142j:plain

網を留めている押さえゴムをマイナスドライバーなどで浮かしながら網を取り除き、枠は汚れていますので雑巾で拭きます。

次に、防虫網を枠よりもはみ出るようにカットして、枠の上にセット!

f:id:hutago-za:20170630163559j:plain

網の上から押さえゴムをコーナー部分から仮置きして・・・

f:id:hutago-za:20170630164435j:plain

網がたるまないように・・・
網を引っ張りながら押さえゴムを押さえローラーで押さえていきます。

押さえゴムを1周押さえたら、今度は余った網をカッターでカットする訳ですが・・・

f:id:hutago-za:20170630170011j:plain

この時、カッターの刃はよく切れるものを使用して下さい。
切り口がケバケバにならずに綺麗に仕上がります。 

最後にもう一度、押さえローラーで押し込めば・・・

f:id:hutago-za:20170630170520j:plain

網戸の網の張り替えの完成です!
どうです? 簡単でしょ?

なお、網戸を取り付ける時は落下の恐れがありますので、必ず「外れ止め」を元通りに上げてプラスのドライバーで締めて下さい。

 

網戸の張り替えの料金って? へー、最近はこんな網戸も!

網戸の張り替えを業者に頼むと料金が気になりますが・・・
どーなんでしょ?

地域にもよるでしょうけど、調べてみると・・・
1枚あたり、腰窓で2,500円~、掃き出し窓で3,000円~が多いようです。

自分でやれば材料費だけですが、工賃がかかりますから・・・それなりに高いです。

 

ところで先日、建材問屋の営業さんがこんなカタログを持ってきました。

f:id:hutago-za:20170630175855j:plain

脱着式の網戸です。

網戸の掃除は大変ですが、これなら汚れが気になったらすぐに外して洗えるので、2階の網戸でも高さを気にせず安全で・・・いいかも!ですね。

広告

 

スポンサーリンク