ふたご座の興味津々

「ふたご座」の一級建築士が興味津々なテーマについて語るコラム

人気売れ筋第1位のシュレッダー・・・P5GCXを買ってみた!

人気売れ筋第1位・・・

使っていたシュレッダーの調子が悪いのでネットで探していたところ・・・

f:id:hutago-za:20171113151233j:plain

価格.comの「シュレッダー人気売れ筋ランキング」第1位のアイリスオーヤマのP5GCXが目に留まりました。

実際、実物を見ていないのでネットショッピングは毎回口コミ評価に頼る事になるのですが・・・

この商品は、3,000円でおつりがくるリーズナブルな価格設定! まぁ、電動でこの価格だから高望みはしてはいませんが、値段にしては皆さんがまぁまぁな評価をしているところ、そしてホチキスの針もそのまま細断できる点が購入の決め手でしょうか?

早速、楽天のお買い物マラソンでポイント10倍の時に注文!してみました。

 

アイリスオーヤマのシュレッダーP5GCX届く!

注文していた・・・
アイリスオーヤマのシュレッダーP5GCXが届きました。

f:id:hutago-za:20171113154345j:plain

コンパクトで・・・思っていたよりも軽いです。

f:id:hutago-za:20171113154637j:plain

機能としては・・・
「正転」、「自動」、「逆転」がありますが・・・

f:id:hutago-za:20171113154820j:plain

安全のためダストボックスにカチッと嵌らないと電源が入らないようになっています。

通常は 「自動」にしておくと・・・
赤で囲んだツメに紙が掛かると電源が入る仕組みで細断が済むと自動で止まります。

紙は一度に5枚までまとめて入れる事が出来ますが、注意したいのは連続細断は2分まで!
また、長時間使用を続けると安全装置が働いて動かなくなります。

初めて電源を入れた時、溜まっていた書類を一気に細断しようとしたら、途中で止まったまま動かなくなり、「正転」「逆転」にしても反応せず・・・
初期不良? えっ? もー壊れた?(汗)

説明書を読むと・・・
電源スイッチを「停止」にしてモーターの温度が下がるまで約1時間お待ちください。・・・とありました。

確かにモーターの温度が熱くなっていて、時間を置いて電源を入れると動き出しました。(笑)

 

ロスカット・・・約4×40mm

ダストボックスの容量はA4で約65枚(8.7L)。
容量が少ないとすぐに溜まってしまうけど、これはちょうどいい。

また、細断はクロスカットで約4×40mmとありますが・・・
実際、細断してみるとこんな感じ!

f:id:hutago-za:20171113163914j:plain

ロスカットとは・・・
縦方向に細断するシンプルなストレートカットを一定間隔ごとに横に切る機能を加えたもので、ストレートカットよりセキュリティーレベルは高いと言われる。

使ってみての難点は・・・
口コミにもありましたが・・・音は確かに大きいです。
それ位でしょうか? 難点が少ないのも高評価に現われているんでしょうがね!

今は会社以外でもハガキや封筒など個人情報に関する書類などをシュレッダーしてからゴミに出すご家庭も増えています。

昔、家に手動式のシュレッダーがありましたが、それに比べると楽だし、時間も早く処理できて、この値段なら一家に1台あってもお買い得ではないでしょうか?

広告

 

スポンサーリンク