ふたご座の興味津々

「ふたご座」の一級建築士が興味津々なテーマについて語るコラム

楽天のスーパーポイントアッププログラムに楽天証券が仲間入り・・・ポイントで投資してみた。

楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)とは?

数あるポイントの中でも溜まりやすいのが・・・楽天スーパーポイント

楽天がオーナーとなっている「楽天イーグルス」「ヴィッセル神戸」、スポンサーになっている「FCバルセロナ」が勝利した翌日はポイント倍率はそれぞれ+1で、最大だと+3になり・・・

また、5の倍数の日(毎月5・10・15・20・25・30日)に「楽天カード」決済だと+2

このように、私もポイントの恩恵を受けていて通算獲得ポイントは20万を超えました。

では、ポイントの溜まりやすさの要因とも言える・・・
表題のSPU(スーパーポイントアッププログラム)とは? いったいどんなものか?

通常、ポイント還元は商品の代金100円に対して1ポイント付与というシステムですが、このSPUは楽天の各サービスの条件を達成する事で、ポイント付与が倍々に増えていくシステムになっています。

f:id:hutago-za:20180921145231j:plain

上記のように現在の倍率は・・・

楽天市場でのカード利用額で!
楽天カード(各種)」+2
楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード」+2
楽天銀行口座から楽天カード引き落とし」+1
楽天市場アプリ」での購入金額で!+1
楽天市場のお買物金額で!
楽天モバイル」通話SIMの利用で+2
楽天TV」NBAまたはパ・リーグSpecial加入・契約更新で+1
楽天ブランドアベニュー」月1回以上の買物で+1
楽天ブックス楽天Kobo」月合計2、000円以上の買物で+1
楽天トラベル」対象サービス・対象期間の利用で+1
楽天ビューティー」月1回1、500円以上の利用で+1

そして、新たに加わったのが・・・
楽天証券」月1回500円以上のポイント投資で+1
(※楽天スーパーポイントコースへの設定・再設定が必要)

ただし、ポイントの上限は最上位ランクのダイヤモンド会員でも15,000Pまで。

 

楽天スーパーポイント投資信託

投資の素人の私が100円から、しかもポイントを使って投資が出来るのは始めやすいです。

まず、投資を始めるにあたって楽天証券に口座を作る訳ですが、私は楽天銀行の優遇金利が適用されるマネーブリッジを申し込む為に、既に楽天証券の口座を作っていました。

なので、手続きとしては楽天ポイント楽天証券の情報を連携するだけ。
SPUの設定も忘れずに! 設定が完了していると、注文画面に「設定済」と出ます。

f:id:hutago-za:20180921161537j:plain

 あとは好きな投資先を選んで、SPUの条件である1回500円をポイントで払います。

ただし、注意したいのが期間限定ポイントは投資に使えません。

f:id:hutago-za:20180921162831j:plain

私が選んだのは・・・買付手数料が無料のノーロードファンド
だから500ポイント利用のみです。

ポイント明細を見てみると・・・

f:id:hutago-za:20180921163505j:plain

楽天証券でのポイント利用」で-500P「交換申請受付中」となっていました。

 

楽天スーパーポイント投資でSPUが+1倍に!

このように、楽天スーパーポイントを使って投資信託を始める事になった訳ですが、
SPUが+1倍に!なっていました。

f:id:hutago-za:20180921164523j:plain

これで、今月の購入ポイントが+1 多く付きます。

現金で投資するのはチョットという方でも、ポイントが使えるとなると、私のように始める方も多いのではないでしょうか?

投資ですから元本が保障される訳では無いですが、目減りしてもポイントだからって考えると気が楽です。

ポイント消費で必要の無い商品を買うのであれば、ポイントだけでの小額投資ですから毎月コツコツ続けられると思います。

その分、SPUでポイントも多く付きますしね!

広告

 

スポンサーリンク