ふたご座の興味津々

「ふたご座」の一級建築士が興味津々なテーマについて語るコラム

Windows10のパソコンを起動するとOutlookのエラー表示!消す方法は?

Microsoft Office Outlookのエラー表示!

先日からWindows10のパソコンを起動すると、
ご覧のように・・・

f:id:hutago-za:20200919161742p:plain

「既定のメールクライアントが設定されていないか、または現在使用されているメールクライアントがメッセージングの要求を実行することができません。
Microsoft Office Outlookを実行して、既定のメールクライアントとして設定してください。」との?・・・

Microsoft Office Outlookのエラーメッセージが表示されるようになってしまいました。


これっ!・・・

×(閉じる)をクリックしてメッセージを消せば、
Outlook」はもちろん「Excel」や「Word」も問題なく使えるのですが・・・

毎朝パソコンを起動するたびに表示されるので・・・とても目障りなんですわ。
どこか? 押してしまったんでしょうかね?・・・ ハァ~

 

インストールしているのは「Office 365 Solo」

このパソコンにインストールしているのは・・・「Office 365 Solo」

hutago-za.hatenablog.com

1年単位で料金を払って契約する方式で・・・

hutago-za.hatenablog.com

常に最新のバージョンが使えるので、
パソコンを入れ替えた2年前から使っていますが・・・

1回更新したあとも特に不具合もなく・・・
Outlook」、「Excel」、「Word」を使用していました。
 

 

 

Outlookのエラー表示!を消す方法は?

エラー表示が出るようになったのは・・・今月に入ってから!

ほかにも同じような症状で困っている方もいるんじゃないかと、
検索してみると・・・

既定のメールクライアントに設定しても直らないといった声があります。

以前からもあったようで最近の症例はあまりヒットしませんが、
直ったという声の中に「Office修復」をしたことで消えたという方がいたので・・・

早速、やってみました!

そういえば? 以前こちらでも・・・

hutago-za.hatenablog.com

「Office修復」をやっていましたね。


まず、コントロールパネルから・・・
「プログラム」をクリック!

f:id:hutago-za:20200919170710p:plain

そして、
「プログラムと機能」をクリック!

f:id:hutago-za:20200919170837p:plain

プログラムの中から「Microsoft 365」を右クリックし・・・
「変更」をクリック!

f:id:hutago-za:20200919171756p:plain

修復には、
「クイック修復」と「オンライン修復」がありますが・・・

f:id:hutago-za:20200919172115p:plain

初めに、「クイック修復」をやってみたところ・・・
エラー表示は消えませんでした。

もう一度、始めからやり直し・・
今度は「オンライン修復」を選んで「修復」をクリック!

f:id:hutago-za:20200919172932p:plain

修復が始まりました。

その後、こちらの画面に変わり・・・

f:id:hutago-za:20200919173209p:plain

ダウンロードが始まりました。
「すぐに完了します。」と出ていますが、なかなか終わりませんがね?(笑)

しばらく待つと・・・やっと終わりましたよ。


これをやって以降は・・・
パソコンを起動してもエラーメッセージは表示されなくなりました。

直ったということですね!


何が原因だったのか?は分かりませんが・・・
とにかく、あの目障りなエラーメッセージが出なくなったので結果オーライ!

もしも、急にこのようなエラーメッセージが出た場合は・・・
お試しあれ!


今後の励みになるので・・・

よろしければ「読者登録」をよろしくお願いします。
(全て訪問し記事を拝見しています!)

 

hutago-za.hatenablog.com

hutago-za.hatenablog.com

 

広告

 

スポンサーリンク