読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたご座の興味津々

「ふたご座」の一級建築士が興味津々なテーマについて語るコラム

タイトルふたご座って一貫性が無い?

日記・コラム

f:id:hutago-za:20160116214839p:plain

ふたご座・・・

このブログのタイトルふたご座!
しぶんぎ座流星群」、「ペルセウス座流星群」、「ふたご座流星群」と三大流星群のひとつとしても出てきますが、タイトルに使っているふたご座は夜空の星ではなく私が単にふたご座生まれだから。そもそもふたご座は5月21日~6月21日に生まれた人の星座です。

 

ふたご座は一貫性が無い?

昔々の学生の頃、合コンで自己紹介を兼ねて話題が星座に移った時、ふたご座とわかった途端に「へぇ~そうなんだ」とよく女子に引かれました。(謎)
その時に聞いたのが「ふたご座には表・裏があるんだよね。一貫性がなくて言っていた事がコロコロ変わるし・・・」。へぇ~、自分では意識していなかった指摘をその時に初めて受けました。人様からはあまり良い印象は受けていないようだとも。
表・裏がある?そして一貫性が無い?・・・そうか?
自分では気付かなくても相手にはそう見えているのか?。ある意味納得できなかったので、ふたご座について調べてみました。

 

星座占いによるふたご座 

血液型と同じく、各星座によってそれぞれ特徴があるようですが、皆さんは自分の周りにいる「ふたご座」にどんな印象を持っているでしょうか?
星座占いによると、ふたご座は適応能力が大きく知恵が回り、戦略の駆け引きや舌戦を好む。時に深くそして時に曖昧。また、ミステリアスで同時に新しいことが好き。総体的にあらゆる環境に適応して、自分の決定においても態度を変えることが出来るタイプ。ここまで読む限りでは、あまり悪い事は書かれていないが・・・。

 

占いから見えてくる?

極端な事を言えば、昨日は「しろ」と言っていた話が今日は「くろ」だ!。周りからみれば一貫性が無いというよりブレまくりの困ったちゃん的な存在に映ります。しかし当のふたご座にしてみれば昨日と今日との置かれている状態が違っていた場合、他の星座の人よりも順応性がよいので適時に判断して態度を変えている事が、話していた事がコロコロ変わると思われる所以なのかもしれません。

 

ふたご座の取り扱い

双子っていう位ですから、二つの顔を持った二面性だけが強調されてしまうのかしれませんね。ふたご座にしてみれば普通なのに、他の星座には理解できない、もう無理!と拒否られて・・・。
そんなふたご座ですが、取り扱いによっては大変使える星座でもあるのです。このブログのタイトルでも使っている「興味津々」。ふたご座は好奇心旺盛で何にでも興味を持っています。色々なところにアンテナを張っていち早く情報をチェック、最新情報は是非!ふたご座に聞いて見て下さい。有益な情報が手に入るかも。

ふたご座本人の私、言われてみればそういうところも確かに!
有益な?ふたご座の興味のある情報をこれからもお伝えします。

広告

 

スポンサーリンク